新着情報

令和2年度初期臨床研修開始

山陰労災病院の玄関の桜も満開となった4月1日から、令和2年度の初期臨床研修が開始されました。本年度は5名のマッチングがあったのですが、事情あり金 里紗、松本正太、津田 歩、黒澤健悟の4名の研修医での開始です。本年度は丁度、世界を騒がす新型コロナウイルスCOVID-19のため、病院全体のオリエンテーションや医局での歓迎会などは縮小、中止となりました。研修医は感染管理、医療安全の確認を行い、早速、各部署のプレローテーションに入りました。特に「手洗い」は厳しく感染管理看護師に指導されていました。その後は約1ヶ月間救急基礎研修に入ります。病院各部署の職員全員がサポートし、立派な成果が得られるように応援しています。

   
鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048