新着情報

救急外来と慰労会

4月から研修開始した1年生は5月の連休から救急外来の日勤当番の業務を開始しました。研修医は救急に関わった患者さんの記録を逐一「救急用ポートフォリオ」に自己評価とともに記録保存します。後日自己評価(C)の項目をチェックして、同じ間違いをしないようにできるわけです。こうして当院で初期研修を行った研修医は2年後には、救急初期対応可能な実力を手に入れているのです。
連休中に救急外来で業務を行った若手医師を慰労するため、医局の慰労会として焼き肉会を行いました。今後、梅雨から夏に向かってのエネルギーを蓄積できたようです。

   
鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048