新着情報

平成23年度から研修評価方法を改善します

従来よりEPOCを使用していましたが、平成23年度から各部署研修開始時に、研修医と指導医で行動目標を設定し、研修医自身の評価をみて指導医が研修直後に形成的評価法を行うようにしました。それらをプログラム責任者がチェック後にポートフォリオとして研修手帳に蓄積していきます。またレポート用紙は症例、考察、感想の他、指導医とプログラム責任者のコメント欄を作りました。救急外来研修用紙は2年間を通して救急部門の研修記録として40枚以上集めて下さい。その他、前年度の研修医が作成した指導医に対する研修医の評価表も各部署研修直後に記入していただきます。(研修医に対する指導医の評価表もあります)山陰労災病院臨床研修プログラムに対する評価表も最終的に提出していただきます。少しでも有益な研修になるよう研修医の皆さんにも知恵を借りながら、今後も努力しますのでどうぞよろしくお願いいたします。

   
鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048