新着情報

マッチング、研修病院選定に向けて

研修病院を決めるにあたりヒントを!
1,2年間の初期研修の目的は
common diseaseの経験と1次(含2次)の救急疾患のトリアージ能力の習得で、次の後期研修の基礎を学ぶ重要な期間です。2年間継続的に学べますか。
2,何をやらせてくれる?
もう学生ではありません。何を具体的に行いたいかです。そして指導医の医療安全配慮のもとで、習熟度に応じた経験が実際にできるかどうか。
3,経験した症例は2年間に膨大な数になります。自分の経験症例、疑問症例は、ちゃんと記録し後日再評価できるようにしないと同じ間違いをしたり忘れてしまいます。
4,各部門での指導医の形成的評価は、今後の道しるべとなります。当院では、研修ノート(ポートフォリオ)に逐一記録して、実力定着、成長の記録に役立ちます。
5,病院の外見も大切だけれど、、、
誰でも刑事コロンボの車より、当世のランボルギーニ、ポルシェに目が行きます。しかし運転している人の本性はわかりません。指導体制、研修実績など研修の本質を見て考慮して下さい。

   
鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048