新着情報

基本的臨床能力評価試験

平成31年1月23日、当院で研修中の2年次研修医は、例年のごとく日本医療教育プログラム推進機構による「基本的臨床能力評価試験」を受けました。2018年度版は、問題数60問、120分間、Ⅰ:Webと連携した動画問題、Ⅱ:総論、Ⅲ:症候学・臨床推論、Ⅳ:身体診察法・臨床手技、Ⅴ:疾病各論などの分野の英語問題を含めた出題に取り組みました。各分野の評価と、全国の参加研修病院内での自分自身の位置づけなど後日、本人に通知されます。当院ではこの基本的臨床能力評価試験が開始された時から、毎年参加しております。
当院では、各分野での研修記録と自己・指導医評価を残して研修内容を確実に実力にする「ポートフォリオ(研修ノート)」、そして研修の終盤にはこのような臨床能力評価試験を行い、可能な限り自分が行った研修の評価ができるような方策を取っています。

鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048