新着情報

プレローテーションプログラム開始

令和4年度の初期研修医、4月4日からプレローテーションプログラムを開始しました。
4日には午前:「医事課」レセプト1枚はお金であることを。
午後:「放射線部」検査器機説明、患者の流れなどを。
5日には終日:「看護部」各病棟1名ずつ1名の指導看護師と一緒に看護病務を行い、医師はいかに看護師に助けられているか看護業務の理解を。
6日には午前:「薬剤部」病棟・外来での業務、処方の流れ、安全対策を。
午後:「検査部」検査部業務内容、指示の流れ、輸液・輸血などを
7日には午前:「医療安全部」医療の原点である感染管理と医療安全を。
午後:「リハビリテーション部」業務内容と支持の流れを、それぞれの部署で研修しました。当然ながら大部分は座学でしたが、8日からは本格的なプログラムである救急部門(基礎)となります。各自は1名ずつ手術室の麻酔科でのルート確保、呼吸確保、各科の救急係となっての研修、休日の救急外来での研修を開始することになります。

   
鳥取県臨床研修指定病院協議会
〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220 (鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課内) TEL: 0857-26-7195 / FAX:0857-21-3048